三国群英伝プレイ日記 「参話:任務、任務、また任務...! の巻」

毎日配信!オンラインゲーム専門ニュースサイト |

オンラインゲームネットワーク

三国群英伝プレイ日記 「参話:任務、任務、また任務...! の巻」

20090724_sgonlinediary066.jpgなんと言いますか、あっという間に4回目となってしまいました。......前の連載時もこんなこと言った覚えがあります。まずい。ちょっと進展遅いかな、と言う事は、実は私自身がそろそろ感じ始めていたりします。しかし、進展遅めなのも、あと1?2回のうちではないかと。実は、次回で大幅な進展が見られる、予定なのです。次回には、ようやくこのゲームのプレイヤーらしい姿になった私を、お見せする事が出来る、はず。なので、もう少し、このへっぽこ軍師状態でお付き合いくださいませ。

・本格的に、任務始めました。(主に金策のため)

 こんにちは。自分も兵士も順調にレベルが上がっているというのに、金がないため武将技すら満足に買えない貧乏軍師、ゆりあんです。
 いやー本当にお金無いです。本作は敵を倒しても「基本的に」金銭ドロップがないゲーム(現状は確認出来ていませんが、金銭をドロップする敵もいるようです)なので、初期の任務で頂いた数百両と、ゴロツキから入手した木の盾の販売益でどーにか「お金が数百両有る」状態です。とはいえ、敵からドロップする素材の売値は1つ数両?0両と低価格路線。
 となれば、MMORPGの定番であるクエスト、本作で言う所の任務でお金を稼ぐしかない! と判断しまして、今回は成都他で受けられるクエストを徹底的に漁っていく事にいたしました。

 とりあえず、成都の西側(左側)から東側へ進みつつ、徹底的にNPCを探し、話しかけていきます。
 と、一人の老人から早速任務の依頼が。

20090724_sgonlinediary001.JPG 20090724_sgonlinediary002.JPG

 どうやら薬の材料を取ってくる内容みたいです。まずは上庸東境へと赴かなければならないとのこと。先日までのプレイで、上庸方面にもいくつか「必須」とも言うべき任務があるという事は解っていますので、とりあえず上庸を訪れた際に再開、と言う事にしまして、今回は受けるだけとします。

 さらに東へと進むと、なにやらおばさんが困っている様子。

20090724_sgonlinediary003.JPG 20090724_sgonlinediary004.JPG 20090724_sgonlinediary005.JPG

 下着を修繕するため、麻布が欲しいそうで。その数5枚......ってもう持っていますね。記憶が正しければ、「乱民の平定」にて、ならず者をしばいた際、入手しています。ですので、早速渡します。
 すると、経験値150と技能点40を獲得。しましたが、お金は1両もなし。残念。

 次に会ったのは「パンダ王」なる謎の人物。

20090724_sgonlinediary006.JPG 20090724_sgonlinediary007.JPG 20090724_sgonlinediary008.JPG

 この方からは「仔パンダ」の捕獲を依頼されます。「仔パンダ」って、あのやたら強いパンダですね......。しかしこちらも、倒せるようになった後に乱獲した結果、数頭ゲットしておりましたので即座に渡します。
 すると今度は、経験値と共に550両ものお金が! ついに金銭ゲットです。そしてさらに「仔パンダの鈴」なるアイテムまでもらえました。これはどうやら、2時間限定で「仔パンダ」を呼び出す事が出来るアイテムのようです。後で使ってみる事にしましょう。

20090724_sgonlinediary009.JPG20090724_sgonlinediary010.JPG20090724_sgonlinediary011.JPG 続いて「馬術案内官」からは「馬術」の習得方法を教わりました。......こちらも上庸に行かなければならないようですね。後回しにします。

20090724_sgonlinediary012.JPG20090724_sgonlinediary013.JPG 死亡の心得も、どうやら上庸にて習得できるようです。成都の任務探しが終わったら、まずは上庸へ向かわなければならないようですね。

 さらに近くにいた「侍中・劉岱」に話しかけますと、獣の退治を依頼されました。

20090724_sgonlinediary014.JPG 20090724_sgonlinediary015.JPG 20090724_sgonlinediary016.JPG

 倒した証拠として「小獣の牙」10本を要求されましたが、これは綿竹で猪を倒した時にしこたま入手しておりまして、即・任務終了。
 経験値400・550両に加え、装飾品の「獣牙飾り」も頂きました。早速装備して次へ。

20090724_sgonlinediary017.JPG
中には等級が足りず受けられない任務もあります。残念ですがここはとりあえずスルー。

20090724_sgonlinediary018.JPG20090724_sgonlinediary019.JPG さらに東側には、ぬいぐるみ修復のために綿花を求める女の子の姿が。もちろん任務として受注します。しかし綿花の手持ちは残念ながら要求された「30」を下回っていました。これは、記憶が確かなら「黒山羊」か「牡鹿」がドロップしたはず。後ほど綿竹に向かい、入手しましょう。

 成都の東端にて、「議郎・陳耽」から「浄水石」入手の任務を依頼されました。こちらも即・受注。

20090724_sgonlinediary020.JPG 20090724_sgonlinediary021.JPG 20090724_sgonlinediary022.JPG

 浄水石精錬には石珠が10個必要のようですが、これは「ならず者」などをひたすら倒していた際に入手していましたので、あとは成都東境にて精錬してくれる人を探すだけです。

20090724_sgonlinediary023.JPG 20090724_sgonlinediary024.JPG

 陳耽の右側から「成都東境」に出まして、少し東に移動すると「煉石士・楽陽」なるそれらしき人物を発見。話しかけてみると、やはりこの方が「浄水石」を作ってくれる人のようです。早速精錬していただきました。

20090724_sgonlinediary025.JPG すぐに戻っても良いのですが、とりあえず成都東境の人たちからも任務を請け負えないかと調査。
 しかし、等級がまだまだ足りないようで、「任務はあるけど請け負えない」場合も。残念。

 そんな中、この私に任務を振ってくれたのは、門の近くにいた「高柔」という人。どうも軍備の手助けをしてほしい、らしいです。

20090724_sgonlinediary026.JPG 20090724_sgonlinediary027.JPG 20090724_sgonlinediary028.JPG

 まず最初に要求されたのが「両刃叉」......ってあの狂牛がドロップした武器じゃないですか。丁度良く持ち合わせがあったので提出。
 次は「直剣」を10本要求されました。うーむ。これは今のところどの敵からもドロップが確認出来ていません。そう言えば成都に武器屋らしき店があった気がするのですが、そこで買えば良いのかな...。とりあえず成都へ引き返す事に。

20090724_sgonlinediary030.JPG おおっと、陳耽に浄水石を渡すのを忘れてはなりませんね。帰りがけ、カカッと渡して技能点270・経験値400・そしてなんと1600両をゲット! これで相当お金が貯まりました。

20090724_sgonlinediary032.JPG 成都にある「兵器商店」に寄ってみますと、「直剣」は1本200両で販売されていました。......10本で2000両。これは、それに見合う報酬をもらわなければヤバイ。のですが、任務を途中で放り投げるのも気分が悪いので、思い切って購入してしまいました。結果、残金が一気に800両まで低下。がっくし。

20090724_sgonlinediary033.JPG

 成都東境に戻って、直剣を高柔に渡します。すると、さらに匕首100本を要求されました......しかしこれは、チンピラ撃破時のドロップで200本近く持っていたり。早速渡します。

20090724_sgonlinediary034.JPG 20090724_sgonlinediary035.JPG

 すると......なんと報酬6000両をゲット! これは大きい、大きすぎます。加えて経験値1000・技能点1000・さらに今後何かの役に立ちそうな勲功値1も獲得し、ちょっとウハウハです。
 さらにこの任務、繰り返し受ける事も可能だとか。実は狂牛を乱獲した結果、両刃叉があと2本も有るんですよね、これは換金、いや、任務遂行するしか有りません。

・特殊スキル「寄り道」が発動して「官位」を得る事に。

20090724_sgonlinediary036.JPG まあしかし、お金があるとロクな事しませんよね。成都を訪れた際、初心者指導官に言われた事をふと思い出して、
 宮殿で官職を変更してみる事にしました。いやあ、だってイヤですよね。いつまで経っても百姓とか。

20090724_sgonlinediary038.JPG20090724_sgonlinediary037.JPG 官職変更は、宮殿に入ってから、メニューより「官職変更」を選ぶだけ。
 最初の官職に就くには500両払えばOKのようです。官職によって色々なボーナスがつくようですが、私は精神と体格がプラスされる「里魁」をクリック。その後「確定」をすると...。

20090724_sgonlinediary039.JPG なんと次ランクの官職が表示されました。こちらは、1000両に加え勲功値1が必要だそうで。しかし先に高柔から受けた任務のおかげで、勲功1は所持しております。ですので...。やはり先と同じく、精神と体格がプラスされる「書佐」を選択。何か無駄に金を使ってしまった気がしますが、まあ、いいか。

 さて、城前まで戻った事ですし、忘れないうちに綿竹へ赴いて「綿花」を取ってしまいましょう
 牡鹿をサクサクと倒していくと、すぐに綿花を規定数ゲット。麝香なども入手しましたが、これもきっと、何時か、何かに使うのでしょうね。

20090724_sgonlinediary041.JPG 20090724_sgonlinediary043.JPG 20090724_sgonlinediary044.JPG

 すぐさま戻り、小玲に渡して任務完了です。子供なのに経験値660・技能点450に加え、870両も報酬をくれるなんて...! 正直、さっき官位で無駄遣いした手前、凄く嬉しいです。

 さて、これで成都にて現時点で受注可能な任務は粗方やり尽くしました。となれば......さらなる任務&先に受けた薬草の任務をこなすため、上庸へ行くしかなさそうです

・いざ走れ私、遙か東の地へ!

20090724_sgonlinediary045.JPG 上庸は、成都の東側にある、普通の蜀の人なら、成都の次に訪れる都市だそうです。ひねくれ者の私は「ならば違う都市から訪れてやろうか」とも考えたのですが、任務で上庸東境に行かなければならない事もあり、今回は素直に上庸を目指す事にしました。まずは成都東境に出て、ひたすら東へと走ります。

20090724_sgonlinediary046.JPG

 軽快に走っていくと、なにやら「ほこら」の文字が。そしてその脇にはNPC「らしき」名前もあります。さて、早速話しかけてみ...

20090724_sgonlinediary047.JPG 20090724_sgonlinediary048.JPG
 ぎゃわ?! 何をするのじゃよ?!

 何が何やら解らぬうちに屠られる私。どうもさっきのアレ、NPCでは無くボス格の「敵」だったらしいです。強いです。メチャクチャ強いです。とりあえず、現時点では見かけたら近寄らないようにしようと心に誓った私でした。

 さて、死んでしまったので成都へと戻された私。兵士も残念ながら殺されてしまいましたので、仕方なく蘇生させます。

20090724_sgonlinediary049.JPG 20090724_sgonlinediary050.JPG

 表に出て、忠誠度を確認しますと、もう目も当てられない有様。40以下で蘇生時に逃げ出す可能性があるというのに、現状、たったの25です。良く逃げないでくれました。有り難う有り難う。

 さて、減ってしまった兵士の忠誠度ですが、戻し方を調べたところ、どうやら「金子」「砕銀」と言った忠誠度を上げるためのアイテムを使用すれば即座に回復するとの事。しかも「三国商店街」の「支援品」コーナーにて「金子」が1個10SG(12個まとめ買いだと100SGと若干割安)で販売されています。今回のように、緊急事態に陥ってしまった時は、利用してみるのも良いかもしれません。
 一方「砕銀」の方ですが、こちらは現状、任務をこなしての報酬にて入手するしかないようです。がんばって任務をこなしているにも関わらず、未だそれらしき任務に当たった事はないのですが......。ま、まあ、任務はこまめにこなせ、と言う風に理解して、現在貯まっている任務をまずはこなす事にいたします。

 また、忠誠度はリアルタイムで1時間ごとに1ポイントずつ回復しますので、放置プレイがメインとなれば、アイテムが無くてもかなり回復させる事ができそうです。......しかし私は、未だ放置プレイの領域まで達していません。今は、出来る限り、兵士をフィールド上に出しながら、殺さないようにプレイするよう、心がけていきたいところ。

20090724_sgonlinediary051.JPG 20090724_sgonlinediary052.JPG

 さて、ココでお金稼ぎを始めた「理由」を思い出した私。そうです、書店で武将技を買うのでしたっけ。早速成都東境の書店に向かい、「破呪術の書」「瞬間移動の書」「短剣投げの書」を大購入。

20090724_sgonlinediary053.JPG

 そして大使用。ようやく武将技の数も増え、「軍師」らしい動きが出来るようになって参りました。
 「短剣投げ」は、「地矛」と同じく攻撃系の武将技ですが、攻撃力がかなり高くなっていますので、今後の主力になっていきそうな予感です。

20090724_sgonlinediary054.JPG 気を引き締め直し、念のため兵士はしまって、再び上庸を目指すため移動開始です。
 今回はやばそうな敵には近寄りませんよ! ぐぐっと画面の手前側にキャラを寄せ、回り込むようにボス敵を回避。華麗にスルーです。

20090724_sgonlinediary055.JPG さて、成都東境の東側にさしかかり、村落風のエリアにさしかかったところで、今度こそNPC発見! NPCの場合、敵と異なり名称部分に「枠」が付いているのですね。今更ながら気づきました。

20090724_sgonlinediary056.JPG 20090724_sgonlinediary057.JPG 20090724_sgonlinediary058.JPG

 接近して話しかけてみると、湿布を作るために小獣の牙を35本集めて欲しいとのこと。まさか、こんな所で依頼を受ける事になるとは!
 小獣の牙は、猪を倒しまくった結果35本どころか山ほど有りますので、速攻で納品。お礼は経験値660・技能点450・870両でした。意外と高額な報酬に、思わずにやりとしてしまいます。

20090724_sgonlinediary059.JPG 集落を抜けると、ついに成都東境を脱出。次のエリアは「上庸西境」です。ココを抜ければ上庸入り。そう考えると自然に足も速くなりそうですが......。

20090724_sgonlinediary060.JPG はやる気持ちをぐっとこらえ、周囲の敵を撃破してみる事に。いやあ、実はですね、もう綿竹だとレベル上げがきつくなって参りまして。新たな狩り場開拓が必須なのですよ。と言うわけで、新敵である「大猪」や「青蛇」を撃破。獲得できる経験は「狂牛」とほぼ同程度ですが、周囲を見渡せば大量にいる、と言うのが嬉しいですね。狩り場候補その1です。

20090724_sgonlinediary061.JPG 調査が終わりましたので移動を再開します。すると...。いました、ボス敵です。
 マウスカーソルを合わせると、名前等が表示される事に、この時点で気づきました。「悪党」とか、明らかにアクティブで危険な敵ですよね。君子危うきに近寄らず。

20090724_sgonlinediary062.JPG さらに東へと進むと、敵がカメレオンや蠍・成狼などに変化。少し倒してみましたが、経験値的には先の大猪などより少し低めのようです。その分少し弱めなので、使い分けが肝心なのかも知れません。

20090724_sgonlinediary063.JPG
さらに進むと...またボス敵が居る! もちろん回避です。イツカタオシテヤルゾ。

20090724_sgonlinediary064.JPG 城門をくぐると、また敵の様相がガラリと変わります。ヤクザ、あばずれ、クンフー坊主、緑毛女、不良......。こちらは玉石混合といった感じで、ヤクザ、クンフー坊主などがかなり強く(撃破に時間がかかる)、不良は相当弱い感じです。ドロップも「陶器」など、野生動物とは違うものが確認出来ますし、狩り場候補その2としておきます。

20090724_sgonlinediary065.JPG
そして、長い旅路を終え、ようやく上庸に到着しました!
成都ほどではないですが、小綺麗に整理されたなかなか良い都市です。

 と、今回はココまでで、いったん終了とさせて頂きます。
 次回は上庸で受けられる少しレベルが高めの任務に挑戦します。が......。色々「大変」な事になってしまったり。

三国郡英伝ONLINE
大型アップデート「羅馬行軍」実施!ただいま初心者応援キャンペーン実施中!

??また予定の半分しか書けなかった事に焦りを覚えつつ、続??

三国群英伝 ONLINEへ
キーワードで探す
ゲームPC・ソフト通販
人気のゲーム記事