三国群英伝プレイ日記 「四話:黄泉路は今日も暗かった。の巻」

毎日配信!オンラインゲーム専門ニュースサイト |

オンラインゲームネットワーク

三国群英伝プレイ日記 「四話:黄泉路は今日も暗かった。の巻」

20090731_sgonlinediary077.JPGいやあ、暑い日々が続いておりますね。こう熱いと納涼的な何かが欲しくなりませんか? と言うわけで今回のアイキャッチ的掲載写真はちょっとホラーテイストにしてみました。一目見ただけでは、私の死に様にしか見えないかも知れません。ですが、右上の暗がりに、何か写ってます、うすらぼんやり......! ちょっと心霊写真っぽいですよね。このオバケっぽいモノの解らなかった方、正体は本編で! と言う事で一つ、よろしくお願いいたします。

・まだまだ任務漬けの日々は終わらない?

 こんにちは、ゆりあんです。時の経つのは早いですね、もう1週間経ってしまいました。
 ......すいません、掲載上は1週間経っておりますが執筆は2日連続です。と言いますのも、上庸に入ってからの色々があまりにも長く、分割せざるを得なかったのです。本当は「序盤任務はこれ!」という風に、まとめてお見せできれば良かったのですけれども......。今回こそ、成都で引き受けたアノ任務を終わらせますよ!

・上庸でもNPCに話しかけまくってみました。

 何はともあれ、ついに新しい都市につきました。となれば、RPG的セオリーに乗っ取るなら、まずは周囲の人々、即ちNPCに話かけ、情報を得るというのが王道。
 ですので、上庸西側から東へと移動しつつ、発見したNPCには徹底的に話しかける......成都と同じような事を行っていきます。

 と、早速見つけた伝令兵に、なにやらイイコトを教えてもらいました。なんと、義勇兵の転職方法です。

20090731_sgonlinediary001.JPG 20090731_sgonlinediary002.JPG 20090731_sgonlinediary003.JPG

 どうやら、義勇兵の等級が12になり、尚かつ「転職令」を持っていれば、転職を行う事が出来るそうで。
 転職令は、説明を読む限りでは敵がドロップするようです。カンフー坊主、無頼漢、ヤクザ......この人達、上庸西境にたくさんいましたね。うちの義勇兵くんは、かなり以前に等級12を突破しておりますので、そろそろ本格的に転職を考えた方が良さそうです。

20090731_sgonlinediary005.JPG20090731_sgonlinediary004.JPG そして、さらに東へと進みますと、上庸に来た主目的その1「馬術教官・劉封」を発見。
 早速話しかけてみますと、馬術習得には1500両と「鞍」が必要だそうです。鞍は雑貨行商人から入手......と、よもや、成都に居た、あの雑貨行商人の事でしょうか。なんと言う事でしょう。もう1往復確定です。(註:その後の調べで、雑貨行商人は上庸にもいる事が判明しました)

20090731_sgonlinediary006.JPG さらに東へと進むと「中郎将・朱儁」を発見。

 話しかけると、房陵の盗賊を退治して欲しいとの依頼が。成都で糜竺にお願いされた依頼と同じようなものかな、などと軽い気持ちで「分かりました」を選択すると......。

20090731_sgonlinediary007.JPG いきなり房陵へジャンプ!

  少し東へ行くと、またまた「中郎将・朱儁」が登場です。このパターン、彼に話しかければ、もしかして帰れるかな? 等と思いましたが...。
 改めて、盗賊退治を依頼されちゃいました。敵を倒して山賊銅銭を50枚獲得すればよいとの事。

20090731_sgonlinediary008.JPG 早速さらに東へと進み、山賊を捜しますと...。早速居ました。「山賊刀兵」です。
 いきなり斬りかかりますと、これが意外と弱い。サックリ倒せた上に、「山賊銅銭」のドロップも確認でき、当方の士気もかなり上がります。が。

20090731_sgonlinediary010.JPG ......どーも先の「山賊刀兵」は弱い部類だったようで、他の山賊達と4連戦する頃には、技力が大ピンチ状態に陥ります。......ちょっと等級が足りないようですね、私。
 と言うわけで、この任務は一時保留。西端からエリア移動しますと、無事に上庸へと戻ってこられました。

・黄泉路へ旅立ち、本当に命を失う。

20090731_sgonlinediary011.JPG 20090731_sgonlinediary013.JPG 20090731_sgonlinediary014.JPG

 戻ってくるや否や、見覚えのある名前を発見。これは、成都で「死亡の心得」入手方法を教えてもらった時、聞いた名ではないですか。早速話しかけてみますと、やはり「死亡の心得」に関連する話を始めました。
 死亡時の経験値ロストを軽減するこの技能、は是非とも習っておきたい! と言うわけで、何も考えず早速「黄泉路」なる謎のエリアへ移動する事に同意してしまう私。

20090731_sgonlinediary015.JPG
いざ訪れると、そこは「黄泉路」の名にふさわしい、暗闇が支配する世界でした。

20090731_sgonlinediary016.JPG もう行くしかない。そう決心して東へと進み始めますと、「黄泉返り」なるおどろおどろしい敵が!
 この敵、単体なら何とか倒せるのですが、集団で襲われるとひとたまりもありません。しかも、接近すると自動攻撃してくるおまけ付き。そんなのが普通に密集している地帯などがありまして、あっさりと包囲されてしまい...

20090731_sgonlinediary018.JPG
はい。お約束の死亡シーンです。

 強い、強すぎるよ黄泉返り。本格的に対策を練らなければなりません。

 復活すると、そこは成都。そう言えば未だに復活地点は成都でしたね。そのうち移動させなければ。復活地点の変更は、宿屋や「駐留武将」を利用する事で、変更可能でしたっけ。
 ちなみに宿屋には、瞬時に都市から都市へと転送してくれるサービスもありますが、こちらは有料ですので、びんぼーな私にはそうそう使えません。上庸までなら600両程度で済みますが、それ以上は文字通り桁が違うのです。

 と、まずは復活地点より「黄泉路」の攻略方法です。果たしてどうしたものか。
 「黄泉返り」を倒すには圧倒的に戦力が足りません。つまりここはいよいよ......。

20090731_sgonlinediary019.JPG

 と思ってた矢先、とあるプレイヤー様より密談を頂きました。
 黄泉路の護衛をしてくださる、との申し出でしたが、流石にこのレベルの任務に強力な助力を得てしまうと、読んで参考にならないだろう、と思い、(実は泣く泣く)お断りしました。
 しかし、その後のお話で「馬で駆け抜ける」戦法を教えて頂きまして。
 こ れ だ!
 これなら高等級プレイヤー様の助力を得られずとも、十分にどうにかなりそうですので、本コーナーの趣旨と合致します。有り難う、通りすがりのプレイヤー様。
 その後も、各種増幅符の件や「自由市場」の件(ch1が賑わっているようです)などを気にかけてもらいまして、本作プレイし始めて初めて「オンラインゲームやってるな」と言う感じを得られました。......早くもっと人のいる場所に行かなければ!

・先に進むため、黄泉路を攻略します! 少し脱線もしましたが。

 先に進むためにも、まず馬を手に入れて黄泉路を突破します。
 雑貨行商人を捜し出し、「鞍」を頂きたいと相談。すると、原石・鉄屑を各50、破獣皮を20枚準備せよとのお達しが。

20090731_sgonlinediary020.JPG 20090731_sgonlinediary021.JPG

 破獣皮20枚は鹿・猪・狂牛あたりを乱獲していた時に相当数入手出来たので、確保済みです。原石は「ならず者」を倒した時にかなりの量を入手していたのですが、鉄屑の数が圧倒的に足りない。
 ......実は鉄屑、成都(や上庸)にいる「スリ」「泥棒」がドロップするのですが、こいつらは等級が低めの設定らしく、経験値・技能点ともにショボかったため、周囲にいる時に軽くつまむ、程度にしか倒してなかったのです。

20090731_sgonlinediary022.JPG 20090731_sgonlinediary023.JPG

20090731_sgonlinediary024.JPG 20090731_sgonlinediary025.JPG

 と言うわけで、等級17にしてスリ退治です。ついでに周囲にいるならず者も倒し、足りない原石も補充。......鉄屑がやはり最大のネックとなりました。とにかくドロップしない、しにくい! 結局ゲーム内時間が昼から真夜中になるくらいまで狩り続け、ようやく50個揃えました。......牛角ほどではありませんでしたけど、かなり時間を消費された事は事実です。

 しかしながら、実はこの苦労、不要だったようです。実は現時点では「初心者応援キャンペーン」と言うモノを利用すれば、結構簡単に「鞍」が入手出来るようで......。 ちょっと失敗しましたね。やっぱり公式サイトはよく見ないといけない。と少し反省。

 さて、何はともあれ、行商人から無事に鞍を入手した私。馬で走り抜けるなら、このまま馬術を入手すればいいのですが......。念には念を入れ、自らの強化も行う事にしました。
 まずは兵器商店に立ち寄り、防具を購入します。もうお金があるから、防具を買わずに我慢する必要はないんです。ビバ・お金!

20090731_sgonlinediary028.JPG 20090731_sgonlinediary029.JPG

 見た目も変わり、かなりカッコよくなりました。格好が変わるだけでもモチベーション上がりますね。

20090731_sgonlinediary030.JPG そして続いては......義勇兵の増員です。馬で走り抜けるだけなら戦力は要らない、とも考えましたが、今後の事、及び「馬で駆け抜けられなかった」時を考えての大幅増員です。一挙に4人の部下を引き従える軍団となり、見た目もかなり賑やかになりました。ちなみに、増員3名のうち2人は、ごく個人的な趣味で女義勇兵です。とりあえず男女男女で交互に並べてみました。

 と、雇いたての義勇兵は等級が1なので、とりあえず綿竹で鍛える事に。

20090731_sgonlinediary032.JPG 20090731_sgonlinediary034.JPG

 最初の義勇兵同様、サクサクレベルアップします。
 ここで先に入手した「仔パンダの鈴」も使用して、さらに戦力を増強してみます。
 呼び出した仔パンダが強い強い。しかも、強いだけでなく、傷ついた仲間に「療術」をかけてくれるナイスガイ。いや、ナイスパンダ。敵に回していた時の「療術」はかなり鬱陶しかったのですが、味方になれば頼もしい限りです。

20090731_sgonlinediary037.JPG 新・義勇兵達のレベルも上がり、十分戦える自信がつきましたので、先に目をつけていた狩り場・上庸西境に移動。ここで大猪、成狼などを倒し、さらなるレベルアップを図ります。(この辺で各種「増幅符」を投入しました)
 しかし5人+1匹掛かりでフルボッコ状態になると、敵の体力が一気に削れますね。非常に爽快です。

20090731_sgonlinediary038.JPG さらに自信がついた私は、上庸入り口近辺まで移動し、「転職令」を落とすというヤクザなどをエモノとすることに。

20090731_sgonlinediary039.JPG

20090731_sgonlinediary040.JPG すると、いつの間にやら「長袖袍」なるアイテムをゲット。記憶が確かなら「あばずれ」が落としたモノだと思われます。
 現在の防具より遙かに強かったため、早速こちらに装備替え。
 ......見た目は何か、以前に逆戻り、と言った感じですね。少々残念。

 そうこうしているうちに各種増幅符の効果も切れ、義勇兵達も等級13に達する人が出てきましたので、とりあえず今回のレベル上げはこれにて終了。

20090731_sgonlinediary041.JPG 20090731_sgonlinediary042.JPG 20090731_sgonlinediary043.JPG

 上庸を訪れ、馬術を習得する事に。馬は市場で購入可能という事なので、まずは馬術の技能等級を少し上げておきます。

 続いて、市場を探す......のですが、ついでにNPCに話しかけ、任務を得ることも忘れません。

20090731_sgonlinediary044.JPG 20090731_sgonlinediary045.JPG

 「木こり・郭樺」からは「解毒草」15本の入手を依頼されました。これは確か毒蛇などが落としていたアイテムのはず......後ほど集中的に狩る事といたしましょう。

20090731_sgonlinediary046.JPG 20090731_sgonlinediary047.JPG

 関平に話しかけると、「必殺技:点穴」の入手に関わる任務が発生しました。何やら「青銅剣」が必要との事なので、早速上庸の武器商店に向かいましたが......。

20090731_sgonlinediary048.JPG
風が語りかけます。高い、高すぎる!

 いやあ、義勇兵購入で資金の多くを使ってしまいまして。青銅剣を買ってしまうと、主目的である馬が買えなくなりそうですので、ここはグッと我慢。この任務も後回しです。

20090731_sgonlinediary049.JPG 20090731_sgonlinediary050.JPG

 さらに東へ向かい、肉屋からは商売道具の探索を依頼されます。が、こちらも成都東境まで戻らないといけませんので、後回し。

 上庸の東端よりエリア移動しまして、上庸東境に入ります。

20090731_sgonlinediary052.JPG 20090731_sgonlinediary053.JPG 20090731_sgonlinediary054.JPG

 少し東に行きますと、ようやく成都で受けた任務「薬材の運搬」で訪れるように頼まれていた人物を発見しました。いやあ、思えば遠くへ来たモノだ。
 鱗片が3つ足りないと言う軽いアクシデントも、蛇を大量に倒し、大量に鱗片を保持していたため、何の問題もなく解決。無事に「薬材の袋」を受け取りました。

 よしこれで、いつ死んでも、心残り無し!
 と言えるほど上庸を見て回りましたので、いよいよ先にのたれ死んだ「黄泉路」へのリベンジを行います。

20090731_sgonlinediary056.JPG 20090731_sgonlinediary057.JPG 20090731_sgonlinediary058.JPG

 まず、市場で馬を購入。2種類売ってましたが、現状で装備できることもあり、高性能な「鹿毛馬」を購入。乗馬は、装備と同様に「所持品」から右クリックでOKです。ポチッとすると......。
 乗った! 感動的です。なんだか凄く「この作品」らしい姿になった、ように思えます。中身は弱いままですが。

 馬に乗りますと、歩行よりかなり速く移動可能に。これなら黄泉返りどもを振り切る事も可能かも! と判断した私は、とりあえず死なれては困る義勇兵達を全てアイテム欄に戻しまして......

20090731_sgonlinediary059.JPG
いざ征かん黄泉路へ!

20090731_sgonlinediary060.JPG 20090731_sgonlinediary061.JPG 20090731_sgonlinediary062.JPG

 相変わらず「暗いよ広いよ怖いよ」と三拍子揃った空間です。
 黄泉返りさん達は大量に配置されており、ここぞとばかりに襲いかかってきます。
 中盤からは鬼火のようなモノも出現。さらに怖いです。

20090731_sgonlinediary063.JPG と、東端まで走り抜きますと、子供っぽいNPCの姿が!
 多少攻撃を受け、今も実は襲われている最中だった私は、たまらず話しかけます。
 すると、

20090731_sgonlinediary064.JPG

 エリアが移り変わりまして、チャット部には「新たな技能を会得:死亡の心得」の文字が! ついにやりきりました!

20090731_sgonlinediary065.JPG 右側には「駐屯校尉」の文字が。この人に話しかけたら瞬時に帰れるとか、かな?
 と思いきや、「駐屯校尉・鄭皓」さんは任務をくれる人でした。依頼を達成すると勲功15・技能値1500・経験値1500が貰えるとの事。でもキャンセルしたらもう終わり、だそうです。......もちろん受けましたよ、ええ。もちろん。

20090731_sgonlinediary066.JPG 20090731_sgonlinediary067.JPG 20090731_sgonlinediary068.JPG 20090731_sgonlinediary069.JPG 20090731_sgonlinediary070.JPG

 まずは乗馬・死亡の心得をマスターしている事を確認されました。が、もちろん覚えているのでここは楽々突破。
 次に求められたのは「狼の牙」......はい、有りませんでした。おそらく上庸西境の「成狼」などが出すのでしょう。こちらも後で集中的に狩ります。

20090731_sgonlinediary072.JPG20090731_sgonlinediary071.JPG 黄泉路を脱出するには「仙童」に話しかければ良いみたいです。戻る場所は「復活地点」だそうで、となると......。
 おおっと、また成都まで逆戻りです。しかしながら、今回は薬材運搬任務の手前、これはラッキーと言うべきでしょうね。

20090731_sgonlinediary074.JPG20090731_sgonlinediary075.JPG 馬で軽快に走り、サクっとお爺さんに薬材を渡しますと、技能点1100、2200両に加え、装飾品である「養生節録」までもらってしまいました。

 やっと成都の任務を一通りこなした感じですが、もうすでに上庸での任務も相当引き受けていますし、さらに等級制限で受けられなかったモノもぼちぼち受けられるようになっているはず。
 しばらく任務漬けの日々は続きそうですが、自分の等級も上げていきたい、義勇兵の転職もさせたい、とやりたい事は募るばかりです。

三国郡英伝ONLINE
大型アップデート「羅馬行軍」実施!ただいま初心者応援キャンペーン実施中!

??続??

三国群英伝 ONLINEへ
キーワードで探す
ゲームPC・ソフト通販
人気のゲーム記事