三国群英伝プレイ日記 「八話:技能を求めて東へ西へ。の巻」

毎日配信!オンラインゲーム専門ニュースサイト |

オンラインゲームネットワーク

三国群英伝プレイ日記 「八話:技能を求めて東へ西へ。の巻」

20090828_sgonlinediary136.JPG社会人には大して関係のない事ですが、そろそろ「夏休みも終盤」。この言葉で思い出す事柄は? との問いに「たまりにたまった夏休みの宿題」と答えてしまう人も結構いるのではないでしょうか。実は私もその一派でございます。今回の日記では、たまりにたまった「技能」を習得するため四苦八苦する事になった訳ですが、夏休みの宿題を溜め込んでしまうような私にはお似合いの展開なのかも知れません。よいこのプレイヤーは決して私の真似はせず、適正等級で技能を習得してね! 約束だぞ!

・またまた、本編前にご報告。

 こんにちは。「お盆休み? なにそれオイシイ?」的状況で過ごしております、ゆりあんでございます。多少ずれ込んでも、そのうちまとまった休みが取れると良いのですが...。

 さて、そんな最中でもがんばって進めております「三国群英伝」プレイのほうですが、色々思うところがありまして、またまた「三国商店街」のアイテムを購入してしまいました。

 まずは、所持品枠が1つ増加する「乾坤袋」と、個人倉庫の格納枠が1つ増加する「玲瓏箱」を購入してみました。実は所持品も倉庫もギリギリ限界まで使い倒しておりまして、そろそろ増やしていかないとヤバいかな、などと思っていたところ。今回は6つセットをそれぞれ購入してみましたが、放置時の敵ドロップアイテム回収、格納に少し余裕が出て、非常に良い感じです。しかし、出来ればもう少し余裕が欲しいかな、とも思いましたので、次月以降、継続して買い足していきたいかと。

 そしてさらに「30日兵士経験値四倍符」と「30日経験値増倍符」も購入してしまいまして。
 早速使い、試してみました。今まで100後半?200の経験値が取得できた敵を倒しますと、なんと300後半?400の経験値が入手出来ました。効果は覿面です。きっと兵士の4倍経験もしっかり加算されている事でしょう。兵士経験値四倍符は、以前の兵士育成時のように、1から兵士を育て上げたい時なんかにも便利でしょうね。期間が短く、お値段もお手頃な増倍符もあるので、目的に応じて使っていくと、目標到達までの時間を大幅に短縮できる事請け合いです。

 と言うわけですので、ある時期以降、取得経験値がゴソっと増えていても、決してチートとかではありませんので、公式サイトなどで訴えるような事はしないでください。

・本編その1:兵士達が三次職に到達しました。

 さて、軽い近況報告が済んだところで、早速本編的なものを始めたいかと思います。
 ......またまた転職話で申し訳ないのですが、日記という事で書かざるを得ない、と言う事で納得して頂ければ幸いです。

 そのかわり、と言ってはなんですが、今回はかなりあっさり進めていきたいかと。結論から先に申し上げますと、無事、全員三次職に到達する事が出来ました。

20090828_sgonlinediary006.JPG まず最初に、朴刀兵から。こちらは東海での放置プレイ中、無事、2枚の転職令を入手出来まして、比較的何の問題もなく転職完了です。
 入手出来た転職令は「錬鎚兵」のものでして。調べたところ、もう一つの三次職「大刀兵」よりバランスが取れていて良いらしかったので、迷わず転職させました。が。

20090828_sgonlinediary008.JPG えーと、彼に何があったのでしょうか? いきなり半裸に鉄球、口元にはマスクと、どこかの世紀末に荒くれ者として出てきそうな格好になってしまいました。せっかくなので使用前も並べてみましたが、まるで別人です。本当に有り難うございました。

 さて、問題は残りの、特に踊子達のための転職令ですが...。

 すいません、今回は時間の都合上、全て自由市場にて購入と相成りました。実は、弩兵転職令は東海で取れると言う話だったので期待していたのですが一枚も出ませんでして。さらに踊子の三次職は全てボスからのドロップだそうで、しかも現状の二次職では、お目当ての転職令をドロップするボスの討伐すら、かなりきついのです。

20090828_sgonlinediary009.JPG 20090828_sgonlinediary010.JPG

 そんなわけで、今まで溜め込んでいたお金を全て使い、転職令を買ってしまう事にしました。まずは弩兵転職令2枚、舞姫転職令を2枚確保。弓兵に関し、長弓兵より弩兵を選んだ理由は、単体攻撃の強さ、つまりボス敵の集中攻撃能力を買った結果です。歌姫より舞姫を選んだ理由も似たようなもので、敵への与ダメージアップを期待しての結論です。癒しは私でも出来るので、補助程度で十分かと。

20090828_sgonlinediary011.JPG ここで、今まで転職させた三次職の皆さんをずらりと並べてみました。なかなか壮観ではありませんか。つい最近まで二次職もヤバイと言っていた私がもう三次職です。軽く感動しております。

20090828_sgonlinediary012.JPG しかし感動するのはまだ早かったようで。早速この面子で「いつもの」東海に繰り出したのですが、敵の殲滅速度が明らかに速くなっています。と言いますか、ダメージの値が全般的におかしい事に。普通に3桁ダメージが見受けられます。舞姫ですら90とかダメージを与えます。さらに、多くの二次職が使えなかった「必殺技」が、三次職では使えるようになりまして、これが出ると200とか250とかの大ダメージが炸裂。文字通り敵が瞬殺されていきます。強い、強すぎる! ちなみに「補助程度」とあまり期待していなかった舞姫の療術ですが、こちらも明らかに効果が高まっており、全てにおいて満足のいく結果が得られました。

20090828_sgonlinediary014.JPG 20090828_sgonlinediary015.JPG

 あまりの強さに思わすそのまま放置狩りを続けてお金を稼ぎ、さらにとっておきの踊子転職令3枚も自由市場で売り捌いてお金を作ることで、何とか舞姫転職令2枚を追加で確保。ここに三次職転職が完了したのでありました。めでたしめでたし。......財布は寒し。

・本編その2:技能任務がんばってます!

 さて、兵士の三次職業化もうまくいきまして、あとは......そう、自らの強化であります。等級は順調に上がっていますが、実は等級に固執するあまり技能関連が完全な手落ち状態となっておりまして、これではいかん! と常日頃から考えておりました。
 そんな折、兵士の三次職業問題も解決した、となりますと、ここはもう技能を覚える事に集中せざるを得ません。

 最初に、と言いますかこれだけはかなり前に「ついでで」覚えていたのですが「アイテム使用熟練」を習得しました。これは、アイテムの再使用までの時間を短縮する技能のようですね。

20090828_sgonlinediary016.JPG 20090828_sgonlinediary017.JPG

20090828_sgonlinediary018.JPG 新野(522,12付近)にいる蒋エン(王偏に宛)から任務を受注しますと、まず濁酒40本、老酒10本を要求されますので、濁酒は市場で売っているものを購入、老酒は倉庫に保管してあったものを放出して数をそろえ、蒋エンに持って行きます。

20090828_sgonlinediary019.JPG 20090828_sgonlinediary020.JPG

20090828_sgonlinediary021.JPG すると次に、バラ肉50、肉塊25、新鮮な肉塊5を要求されました。前者2品は倉庫に保管してあったのですが、新鮮な生肉だけありませんでしたので「どこかで拾った」記憶を頼りに上庸東境でヤマアラシを倒し始めます。すると、ドロップ率は悪いものの、取得できる事を確認。そのまま一気に狩り続け、5つの新鮮な肉塊を確保しました。

20090828_sgonlinediary022.JPG 20090828_sgonlinediary024.JPG

 これを蒋エンの元に届けると...次は水だそうです。冷泉10は倉庫にありましたが、清水50が実に惜しく3つ足りません。 これは確か「蛇型の敵」と記憶しておりましたので、新野東境にいました赤大蛇を軽くつついて清水を入手。

20090828_sgonlinediary025.JPG 20090828_sgonlinediary026.JPG 20090828_sgonlinediary027.JPG

 これらを渡すと、ようやく満足したらしい蒋エンさんから、アイテム使用熟練を教えてもらう事が出来ました。

  続いて時は現在に戻りまして、ここから未回収の技能習得系任務を一気にこなして参ります。

20090828_sgonlinediary028.JPG 20090828_sgonlinediary029.JPG 20090828_sgonlinediary030.JPG

 まず一つ目は、汝南の司馬朗(280,7付近)から覚えられる「割引購入」の習得から。これは読んで字の通り、店から安く品物を買えるようになる技能で、等級を上げるごとに割引率が増えるというお財布に優しい技能です。が、どういう訳か今の今まで覚えていなかったのですよね...。

20090828_sgonlinediary031.JPG 20090828_sgonlinediary040.JPG 20090828_sgonlinediary045.JPG 

 この辺の任務は、低等級(実は等級17から受注可能でした)向けと言う事もありイージーです。この任務の場合、まず司馬朗から任務を受けたら、指示通りに城内にいる強欲商人(495,29付近)より獣皮5枚と3000両を支払って白狐裘を購入。それを渡したらまた指示通りに城内にいる業突商人(10,7付近)から銅馬1つと3000両を支払って五色瑠璃杯を購入。さらにこれも渡して、またまた指示通りに汝南西境にいる悪徳商人(141,5付近)から4000両を払って龍紋玉璧を購入し、司馬朗に渡せば完了です。

20090828_sgonlinediary037.JPG

 なお、アイテムを渡す時には司馬朗から毎回「お代」を尋ねられますが、これは全て高すぎず安すぎない額を選んでおきます。本当は、その額だと全然足りていないのですが...。

20090828_sgonlinediary052.JPG 20090828_sgonlinediary054.JPG

 次に二つ目、寿春の呂範より「割増販売」の技能を習得します。これはなんと、店にアイテムを売りつける際の値段を引き上げるという、放置プレイの友と言うべきステキ技能。最大で販売価格が2割増されると言う事で、何で今の今まで覚えなかったのだろうと後悔しました。

20090828_sgonlinediary055.JPG 20090828_sgonlinediary059.JPG 20090828_sgonlinediary062.JPG

20090828_sgonlinediary065.JPG 20090828_sgonlinediary068.JPG

 さて、肝心の任務ですが、こちらも城内外を走り回る内容。まずは城内の簿曹従事(417,5)より軍備資金の値を聞いて呂範に報告。次に別駕従事(40,5付近)から今月の糧秣消費を聞いて報告。さらに寿春西境の兵曹従事(814,7付近)から今月の晋平人数を聞いて報告。最後に寿春東境の功曹従事(178,4付近)から今月の昇級人数を聞いて呂範に報告します。報告の際は、毎回3択で正しい数値の提示を求められますので各従事の言った数字は必ずメモしておきましょう。


 続いては「技力回復」と「体力回復」の2つを同時進行いたします。これらは技力・体力の自然回復量を高める技能ですね。

20090828_sgonlinediary069.JPG 20090828_sgonlinediary071.JPG

20090828_sgonlinediary072.JPG 20090828_sgonlinediary074.JPG

 まず、江夏の張昭(495,10付近)から「技力回復」習得の任務を受けます。新野東にいる百草婆に会えとの事。次に宛の華佗(323,6付近)より「体力回復」習得の任務を受けます。こちらは「平慮草」というアイテムが必要だそうで、新野東の百草爺がその存在を詳しく知っているそうで......。
 はい、ちょこっと調べましたら行き先が一緒だったので、まとめてこなす事にいたしました。

20090828_sgonlinediary075.JPG

 新野東境中央付近より上側にエリア移動しますと、百草林なる場所につきまして、百草爺、百草婆ともに発見できました。

20090828_sgonlinediary076.JPG 20090828_sgonlinediary077.JPG

20090828_sgonlinediary078.JPG まず百草婆に話しかけてみますと、どうやら必要な鬼目菜は猛虎穴の虎妖から入手出来る様子。と言うわけで早速猛虎穴に飛ばしてもらい、虎を狩ってアイテムゲットです。この虎、妖怪の一種らしく半透明で、非常に見にくい敵のため、途中からは兵士の「攻撃」指示を使い半自動で狩りました。

20090828_sgonlinediary079.JPG 20090828_sgonlinediary080.JPG

 鬼目菜は無事に入手出来ましたので、続いて平慮草を入手するために百草爺に話しかけます。こちらは大雪山にいる雪熊を倒すと入手出来るそうで、早速移動させてもらいました。

20090828_sgonlinediary081.JPG 20090828_sgonlinediary082.JPG

 ですが、雪山には誰もいませんよ? 状態。
 しかし、しばらくぼんやり出現を待つうちに、日は昇り、日の出と同時に雪熊も出現するように。どうやら昼限定の敵らしいですね、雪熊は。となると、虎妖は夜限定でしょうか、妖怪だけに。

20090828_sgonlinediary083.JPG何はともあれ、熊をひたすら狩りまして、十数匹目で平慮草をゲット!

 ちなみに猛虎穴、大雪山共に、エリア中央上部・左右部にあるワープゾーンより百草林に帰れるようになっています。

20090828_sgonlinediary084.JPG 20090828_sgonlinediary085.JPG

 後は入手した各アイテムを張昭・華佗に渡し、技能を習得すれば完了です。

 さあ、どんどんいきましょう。続いては「武将技熟練」を習得します。これは武将技の使用開始から実行されるまでの時間を短縮するというもので、療術などを乱打しなければならない私にはうってつけの技能です。

20090828_sgonlinediary086.JPG 20090828_sgonlinediary087.JPG 

 襄陽の司馬徽(437,9付近)から任務を受けますと、まず鳳凰の羽根・麒麟の角を持ってこいとの難題が。しかし、括弧付けで書いてありますが、羽根は禿鷲がドロップする綿羽、角は鹿系がドロップする鹿角でよいそうなので、早速倉庫にあった在庫を渡してしまいます。

20090828_sgonlinediary088.JPG 20090828_sgonlinediary090.JPG

 すると、次が本番とばかりに「五彩石のかけら」を持ってこいとの指示が。
 ここで、そう言えば、襄陽東境に「五彩石」という変な石があったな、と思い出しまして、それをおもむろに攻撃しますと、あっけなく五彩石のかけらをゲット。

20090828_sgonlinediary091.JPG 20090828_sgonlinediary092.JPG

 それを渡しますと、司馬徽より「武将技熟練」を教えて貰えます。こちらは意外と楽な任務でした。

20090828_sgonlinediary093.JPG 20090828_sgonlinediary094.JPG 20090828_sgonlinediary095.JPG

 さらに江夏の丁奉(337,16付近)より「武将技強化」習得任務を受けます。こちらは武将技のダメージを底上げする技能のようですね。 任務は、夜に夏口へと潜入し、艨衝設計図を探すというもの。

20090828_sgonlinediary096.JPG 20090828_sgonlinediary097.JPG

 とりあえず夜を待ちまして、夏口に運んでくれるという「夏口渡役」に話しかけてみますと、なんと、馬に乗っても兵士を出してもいけないそうで。つまりは、兵士も馬も全部回収して......

20090828_sgonlinediary099.JPG 

 単独によるスニーキングミッションです。敵は所詮黄巾の兵とはいえ、当方は限界ギリギリまで知力・統率に振り固めた軍師。おそらく集団戦をこなすのは厳しいと予想されます。これで敵から艨衝設計図を奪う、だったら相当しんどいのですが、

20090828_sgonlinediary100.JPG 20090828_sgonlinediary101.JPG 20090828_sgonlinediary102.JPG

 艨衝設計図はフィールド上にある「黄巾鉄箱」から入手可能なようですので、敵を可能な限り避けつつひたすら開け続け、30分くらいかけてようやくゲットです。いやあ、強化してもかなり食らうものですね。兵士のありがたさを改めて実感しました。 もちろん最後は丁奉に報告して、「武将技強化」ゲットです!

 次は何をやろうかな、などと考えていますと、いつも私を助けてくれる方から密談が。技能習得中の旨を伝えますと「それなら一番やっかいそうなのを手伝ってあげるよ」との事で、「技能点数上限増加」の習得を行う事に。この技能は、なんと前回3万の上限に苦しめられた(と言いますがその時初めて気づいたのですが...)技能値の蓄積上限を、最大6万まで引き上げるというもの。割増販売と並んで放置狩りの友と言える技能です。

20090828_sgonlinediary103.JPG 20090828_sgonlinediary104.JPG 20090828_sgonlinediary105.JPG 20090828_sgonlinediary106.JPG

 さて、その取得方法なのですが、任務を出してくれる長安の閔貢によりますと、長安近辺他に出没する十常侍を倒し、皇帝の詔書を取り戻す。だそうで......。十常侍の皆様は当然ボス敵扱い、その等級は47?51近辺らしく、未だボス戦になれない私のソロでは、おそらく数度の返り討ちは覚悟しなければならない強さと言ったところでしょうか。非常に有り難い申し出でした。

20090828_sgonlinediary107.JPG 20090828_sgonlinediary108.JPG 20090828_sgonlinediary109.JPG

 さて、長安で任務を受けましたら、隊列を組みまして早速長安近辺を捜索します。
 十丈時の一味は長安東境で発見したのですが、すいません、相変わらず不慣れなためか、操作でもたついている内に敵が倒れてしまいました。無念。
 何はともあれ、皇帝の詔書を3つもドロップしてくれたおかげで、これにて十常侍退治は終了です。長安の閔貢にこれを渡し、無事に技能点数上限増加を習得できました。

 また、この戦いの最中、お世話になっている方より「馬での移動で引き離してしまった兵士は、瞬間移動を使う事で瞬時に自分の周囲に呼び寄せることができる」事も教えて頂きまして、また一つ賢くなったゆりあんでありました。

20090828_sgonlinediary110.JPG

 途中、思い出したかのように官位を上昇させながら先に進み、

 本日最後の任務は「合成熟練」の習得です。これは精錬時の成功確率を上乗せする技能のようです。が、この時点では精錬のシステムが分かっていないためどう重要なのかがイマイチ分かっていませんでした。

20090828_sgonlinediary111.JPG 20090828_sgonlinediary112.JPG

 任務を受けるには、以前等級上げでお世話になった「碧水地穴」にいます葛洪(65,24付近)から任務を受け、飛来石を江夏の葛玄(26,26付近)へと持って行きます。

20090828_sgonlinediary113.JPG 20090828_sgonlinediary114.JPG

 すると「合金」を精錬するように言われました。とはいえ、精錬方法が分かりませんので、まずは各精錬工房を回り、合金の製造法を探す事に。

20090828_sgonlinediary115.JPG

 幾度か転送を繰り返し、洛陽に到達しますと、ようやく合金の製造法を発見。しかし合金と名のつく製造法は4種類ほど有ります。どれが正しいのか分からないので、とりあえず一通り購入し、覚えてしまう事にしました。

20090828_sgonlinediary117.JPG 製造法は書店で買える武将技のように、所持品蘭から右クリックで習得します。一度精錬工房から出て製造法を習得したら、早速精練するために、工房のメニューより「精練する」を選択。

20090828_sgonlinediary118.JPG すると、ウィンドウが2枚出現しまして、右側には先に習得した製造法がずらりと並びます。とりあえず数多い合金のうち「斬合金」を作ってみる事にしましたので、これをクリックします。

20090828_sgonlinediary119.JPG すると、左のウィンドウに材料や完成品、成功率が表示されました。材料の上に書いてある数字は使用する数量、完成品の上に書いてある数字は今回の精練が成功した時に出来る量のようです。下の数字は、各アイテムの現在の所持量ですね。材料ですが、希有鉱石は東海で入手したものを使用、鉱石は製錬工房で購入しました。

20090828_sgonlinediary120.JPG では早速挑戦です。まあ成功率8割なら......。失敗!
 さすがは運の無さに定評がある私。引いてはいけない2割を引いてしまいました。

20090828_sgonlinediary122.JPG → 20090828_sgonlinediary123.JPG 20090828_sgonlinediary124.JPG

 再挑戦時はさすがに成功させまして、斬合金を入手。試しにこれを江夏の葛玄に見せてみます。 すると、これで良かったようで、再び碧水地穴の葛洪に会えとのこと。馬を走らせて葛洪の元にいきますと、次は「水珠」と「火珠」を50ずつ用意するように言われました。

20090828_sgonlinediary125.JPG → 20090828_sgonlinediary126.JPG 20090828_sgonlinediary127.JPG

 これらのアイテムは精練工房に売っているのですが、数が50ともなればなかなかの金額。合計金額を見てちょっと面食らった私は......技能「割引購入」を等級10まで上げてしまい、出来る限り安く買う事にしました。
 しかしながら、それでもお値段16万両、これは痛い......。

20090828_sgonlinediary128.JPG

 痛みに耐えて購入した珠を持って、またまた碧水地穴の葛洪に会いに行くと、次はこれを使って朱紅石と青玉石を1つずつ精練せよとのこと。また城へととんぼ返りです。

20090828_sgonlinediary129.JPG 20090828_sgonlinediary130.JPG

 しかも先の洛陽で売っていた朱紅石と青玉石の製造法を買い忘れていると言う体たらく。疲れがあふれ出しそうです。
 何はともあれ、製造法を覚えて精練も終了。材料である金属鉱石はやはり東海で入手したものを使い、火珠・水珠は精練工房にて購入しました。

20090828_sgonlinediary131.JPG 20090828_sgonlinediary132.JPG

 精練した品物を持って、またまた碧水地穴の葛洪に会いに行きますと、ついに極意を教えてくれるとの事。しかし教えてくれる人は碧水地穴三層にいるそうで。とりあえず駄馬を走らせて三層を目指します。

20090828_sgonlinediary133.JPG 20090828_sgonlinediary134.JPG 20090828_sgonlinediary135.JPG

 碧水地穴三層に到着するとすぐ発見できる葛廣(27,25付近)が、技能を教えてくれる人ですので、早速話しかけます。が、すぐには教えてくれません。
 二回話しかけると、ようやく「合成熟練」を習得する事が出来ました。

 しかし、今回任務で行った精練にて、精練のリスクも良く理解出来まして...。失敗すると、問答無用で素材が全て消し飛ぶ仕様なのですね。武器、防具は、消えはしないけれど「破損」扱いになるので、リスクが高いと言う事に代わりはなさそうです。
 余裕のないうちは、高価な武器・防具を、消失させるかも知れない精練の材料として使用するのは少し怖いですね。少なくともこのスキルを等級10にするまでは手を出さない方が利口そうです。

 そんなわけで、未習得の技能を一気にマスターしていったわけですが、まとめて習得した感想は「やっぱり適正レベルで習得していくべきだな」の一言です。
 特に「割引購入」「割増販売」は序盤の貴重な金銭を節約・増加させる良い技能なので、本当に早々に覚えておけば良かったと、今でも痛感しています。

 さて本日はこれにて一件落着としまして、次回は......今回取り逃した技能を狙いつつ、新たなステップに進みたいかと思います。そう、いよいよ、アレに参加してしまう、かもしれませんよ。

三国郡英伝ONLINE
大型アップデート「羅馬行軍」実施!ただいま初心者応援キャンペーン実施中!

??続??

三国群英伝 ONLINEへ
キーワードで探す
ゲームPC・ソフト通販
人気のゲーム記事